読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボジョレー:ヌーヴォー解禁ならぬ我が家の梅酒解禁

↓1クリックお願いいたします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 明石情報へ
にほんブログ村

確か11月に入るとボジョレー:ヌーヴォーが解禁になり、最近日本でもワイン好きが増えていますので、待ち望んでいる人が多いと思います。

一足早く我が家の梅酒は3ヶ月を経過したので解禁になりました。
そんなの知った事じゃないと?まあ、まあ〜


ここで疑問が、、、調べてみました。
11月第3木曜日の秘密
現在、ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日は毎年11月の第3木曜日。しかし実は一番最初は11月11日が解禁日だったのです。それは、ボージョレ地区で最も収穫の早いワインが出来あがるのがいつもだいたいこの日の周辺であり、さらにこの日はサン・マルタンの日という聖人の日であったため、縁起も良いしボジョレー・ヌーヴォーの解禁日にしよう、ということになったのです。ところが後に11月11日はサン・マルタンの日から無名戦士の日に変更されてしまったため、その日から一番近い別の聖人の日、サン・タルベールの日である11月15日に解禁日を移しました。しかししかし、またもや問題が発生。解禁日を固定してしまうと、年によっては土曜日や日曜日になってしまい、売れ行きにも大きな影響があります。(フランスでは日曜日は殆どのワインショップ、レストランがお休みなのです。)そこで、フランス政府が1984年に解決策を考案。「毎年、11月の第3木曜日」という、毎年変動する解禁日に設定した、というわけです。
なるほど



我が家は思い出して、、、突然の解禁(汗)

何と、良い香りではありませんか!

グラスに注いで一口飲んでみます

まろやかで良い風味ではありませんか!

これは毎晩のお楽しみが1つ増えました。